21-08-2019
刻み加工も終わり、いよいよ上棟の日です。 上棟の日は沢山の仲間に応援してもらいながら、一気に構造材を組み上げます。 私はお施主さんに「一生にそう何度もあることではないので都合がつけば見守っていてください」 と提案しています。 職人皆で息を合わせて家を組み上げていく姿は1日見ていても飽きないと思います。

 · 25-03-2019
作業場に行くと、先日加工していた丸太を仮組みしていました。 ツルツルの木肌がとても綺麗。

陽介 · 11-03-2019
赤松の丸太は表面をはつりながら、1本1本の癖や木の印象を見極めて、組み上げる箇所を決めて、芯の墨を付けていきます。

 · 08-03-2019
今度の現場のK邸では、手刻みで梁などを加工し組み上げるため 確実に施工を進めるために、今回始めて10分の1サイズのミニチュア模型を棟梁が造っています。

 · 01-03-2019
今日から3月です。 長野の気温も0℃以下の数字を見ることがあまりなくなってきました。 0℃の数字を見て『今日あったかいね〜』と言うのは長野県あるあるみたいですね(笑) 今年は稀に見る暖冬で、冬が本当に短かった気がします。 そんなこと言って4月にどか雪が降るのも、長野あるあるですが。。 タイヤ交換はまだまだ先そうです。...

07-02-2019
塩田の家の工事も順調に進んでいます。今日は完成後は見えなくなる部分をご紹介。 巾木と呼ばれる床と壁を区切る部材です。床板にしっかり留めつける事で無垢の床板との隙間も空きません。 今は壁に糊付けして貼る巾木が多いのですが、どうしても床に隙間が空いてしまうわけです。 無垢の床材ですと尚更。...

08-01-2019
あけましておめでとうございます。 あっという間に正月休みも終わり、2019年がスタートしました。 今日は職人チームで、『八日堂大縁日』へクボケイ事務所に置くダルマ様を購入しに出かけました。 八日堂大縁日といえば、厄よけのお守りである「蘇民将来符(そみんしょうらいふ)」が有名ですね!...

18-12-2018
先月上棟した新築工事の現場では断熱工事がはじまりました。 セルロースファイバーはクボケイの標準仕様として採用しています。 高い断熱効果で夏涼しく、冬は暖かい家を実現できる 新聞紙をリサイクルしたエコロジーな資源である 湿気を吸放湿できるので、快適な湿度をキープできる 結露やカビを予防でき、住宅の劣化を防ぐ 高い防音性能で騒音対策にも有効...

14-12-2018
テスト

さらに表示する