美しい線

今日はリフォーム施工中のY様邸へ、床塗装のお手伝いに。


Y様のお宅は築100年以上。梁や柱の存在感はやっぱり格別です。


窓から入る日の光や建具の陰影が雰囲気と合ってとても美しく、必死に床を塗装しながらも(笑)顔を上げるたび癒やされます。

随分前の様ですが、以前の施工で自社の建具職人が手がけた建具。今回の工事で改めて加工場に持ち帰り綺麗に手直しし、これまた美しい佇まい。

広いお宅だったので床塗りは中々やりごたえのある仕事だったけど、

(夕飯の用意で包丁持てるか不安でした😅)


日本家屋ならではの居心地の良さに1日とても癒やされました。