· 

毎日使うから、少しでも使いやすく気持ち良く。

今日から6月スタートですね。

今年は梅雨入りが全国的に例年より遅いようで、県内でも季節を飛び越えて初夏の様な青空の日が続いています。

 

そんな晴れ間続きだった5月の現場は、吹抜け部分を室内干しスペースにリフォームするご依頼でした。


2階上部にエアコンと採光の窓が設置されているので、床部分をすのこ状にして広々とした日当たり抜群な室内干しスペースに。

部屋として建具で仕切られているので、来客などあっても洗濯物を気にすることなく干せますね^^

1階の熱が2階へ上がるので、乾きも良く湿気も籠りません。

1階のリビングから見ても、圧迫感なくスペースが活かせられるので良いですね^^

近頃は外に干したいものの、花粉やpm2.5も気になるところ。。。日当たりの良い広い室内干しスペースは、主婦の心強い味方ではないでしょうか◎家族の布団なども十分干せるのもポイントです^^

扉の色合いも合わせて見た目スッキリ。

少しでも家事の動線を楽にしたり、お家の住み心地を良くするための『ちょっとしたリフォーム』のご相談は以前より増えたように感じます。

お客さまの暮らしの小さな困ったとプロの知識の引き出しを掛け合わせれば、大規模な間取りのリフォームをしなくても毎日がぐんっと暮らしやすく心地良くなるかもしれません。

 

暮らしの小さなアップデートを思いついたらぜひお気軽にクボケイまで

お気軽にご相談ください^^